データレイク(ビッグデータの湖)とデータハブ

RxLogix Business Data Lakeにはあらゆるフォーマット、スキーマ、データタイプのデータを無制限に保存可能ですので、非常に費用対効果・拡張性に優れます。

私たちは拡張性のあるシステム、ソフトウェア、および分析ツールを使用してビッグデータの湖で検索、発見、タグ付け、探索、保存をします。

Hadoop、リレーショナルデータベース、CSVファイル、サードパーティシステム、その他の多くのデータソースなどの異種データソース間のエンティティおよび関係を識別し、インデックスを作成する独自のアルゴリズムと機械学習技術を使用して、自動的にデータレイクを作成できます。

自然言語の質問応答インタフェースを使用して、さまざまなデータレイクのデータを分析して視覚化します。最適なジャストインタイム(JIT)メモリ手法を使用して、データレイクに格納された大量のデータをシームレスにスケールアウトする経済的なハードウェアで計算する分散コンピューティング検索エンジンを使用します。私たちは、機械によってのみ可読な分散バイナリインデックスファイルに格納されたデータレイクのデータセキュリティを強化します。

RxLogixソフトウェアを使用することで、機械はデータレイクや大規模なデータ検索プラットフォームの実装を大幅に強化できます。ビジネスに必要なのは、異なるデータソースへの接続パラメータを指定することだけです。そうすることで、ステークホルダーとの対話に必要な回答を得るために自然言語で質問をはじめ、いつでもどこでもコラボレーションを行います。当社は、あらゆるユーザーがデータ科学者になり、データインテリジェンスの真のパワーを最も速く、最も簡単で、最も手頃で、非常に拡張性が高くで最も自然な方法で活用し、データデモクラシーをあらゆる製薬会社に提供します。