ビッグデータとデータマイニング

ライフサイエンス/ヘルスサイエンスのビッグデータは、その量だけでなく、データ種類の多様性と管理に求められるスピードが圧倒的です。患者の医療と健康に関するデータはすべて、ヘルスケア業界における「ビッグデータ」を構成します。それは次の臨床データを含みます: 

  • CPOEおよび臨床的意思決定支援システム(医師の書面によるメモと処方箋、医療画像、研究所、薬局、保険、その他の管理データ)
  • 電子患者記録(EPR)の患者データ
  • バイタルサインのモニタリングなど、機械生成/センサデータ
  • Twitterフィード(いわゆるツイート)、ブログ、Facebook上のステータス更新、他のプラットフォーム、ウェブページなどのソーシャルメディア投稿
  • 緊急ケアデータ、ニュースフィード、さまざまな医学雑誌の記事など、患者固有の情報

ライフサイエンスのデータ環境は急速に変化しています。RxLogixでは、先進技術の解読、基礎研究データ、膨大な量の構造化されたデータおよび非構造化データボリュームにアクセスできます。私たちは、製品の大きなデータブレークスルーを推進しています。またビッグデータを活用して実用的な洞察に変える新しい方法を模索しています。

当社の革新的な製品は、製薬企業が創薬を加速し、患者をより良く助け、パターンを特定し、理論を検証し、治療の有効性を理解するのをサポートすることができます。

RxLogixはビッグデータと分析機能を使用してビジネス価値を生み出し、革新を推進します。

スマートなビジネス上の意思決定は、データの量によって決まるのではなく、すべてのデータから洞察をどの程度迅速に発見できるかによって決まります。データの中には知恵があり、それこそが私たちが固く信じているもの、私たちの「イノベーション推進」の「目的」です。

RxLogixでは、データマイニングは分析創薬プロセスにおいて重要な役割を果たし、将来の成果を予測し、市場機会を発見し、収益を増やし、お客様の生産性を大幅に向上させる鍵であると考えています。

当社の分析技術は、データ量、データ速度、データの多様性に対応するために必須な、どんなに複雑で洗練された分析にも対応することができます。データは、マルチメディアフォーマット、構造化、非構造化、半構造化フォーマットで保存されます。構造化されたデータは、機械で簡単に保存、照会、再呼び出し、分析、操作することができます。構造化されたデータおよび半構造化されたデータには、測定器の指示値や紙の記録を電子的ヘルスデータおよび医療記録に継続的に変換することによって生成されるデータも含まれます。